ケールダイエット バイキングで紹介! 

2015年12月17日放送のバイキングで、

ケールがダイエットにすごく良いと紹介されていました。

ケールダイエット 4大ポイント

①抜群に豊富な栄養素

②脂肪燃焼を促進

③血糖値を下げる

④腸内環境を整える

>>ケール【楽天市場】<<

ケールの 痩せやすい体を作る栄養素

食物繊維

ビタミンB6

マグネシウム

が豊富。

ケールが持つ栄養素 主な働き

食物繊維

⇒ 脂質を排出

ビタミンB6マグネシウム

⇒ 基礎代謝の向上

ケールと主な野菜の栄養素を比較

  ケール キャベツ セロリ レタス
食物繊維 3.7g 1.8g 1.5g 1.1g
ビタミンB6 0.16mg 0.13mg 0.08mg 0.05mg
マグネシウム 44mg 14mg 9mg 8mg

※100gあたり

このようにケールは、他の野菜と比べると栄養素が豊富で偏りがなく、

ダイエットにピッタリな食材ですね。

もっと詳しく栄養素を比較すると、

  単位 ケール キャベツ セロリ レタス
食物繊維 g 3.7 1.8 1.5 1.1
ビタミンB6 mg 0.16 0.13 0.08 0.05
マグネシウム mg 44 14 9 8
βカロテン μg 2900 49 44 240
カルシウム mg 220 43 39 19
ビタミンC mg 81 41 7 5
ビタミンK μg 210 78 10 29
カリウム mg 420 200 410 200

このように、ケールがすごく優秀な野菜であることが分かりますね。

>>ケール【楽天市場】<<

女性の味方!ケールのすごいところ!

美肌効果を高める

②脂肪燃焼を促進

ケールを摂取すると、

褐色脂肪細胞が増加する

褐色脂肪細胞とは?

 余分な脂肪を燃焼する細胞

⇒ ケールが脂肪燃焼の働きを活発にする

>>ケール【楽天市場】<<

③血糖値を下げる

ケール摂取による血糖値の変化

ケールを摂った人は、

摂らなかった人よりも、

血糖値上昇を抑制する。

血糖値上昇と肥満の関係

糖分の過剰摂取

↓ ↓ ↓ ↓

血糖値が急上昇

↓ ↓ ↓ ↓

必要以上のインスリンが分泌

↓ ↓ ↓ ↓

糖質が脂肪として蓄積される

ケールを摂取すると・・・

インスリンの分泌をコントロール

↓ ↓ ↓ ↓

血糖値の上昇がゆるやかに

↓ ↓ ↓ ↓

脂肪のつきにくい体に!

腸内環境が悪化すると・・・

余った脂肪が

内臓脂肪として蓄積する

ケールのデトックス効果

腸内環境を整える

↓ ↓ ↓ ↓

栄養素を効率的に腸へ

↓ ↓ ↓ ↓

内臓脂肪を蓄えにくい体に!

ケールは、デトックス効果は

ヨーグルトよりも高い。

>>ケール【楽天市場】<<

ケール摂取によるアルコール代謝の変化

ケール飲料を摂取すると、

ミネラルウォーターを摂取するよりも、

アルコール代謝がUPする。

効果倍増の食べ合わせ

ケール×オリーブオイル

↓ ↓ ↓ ↓

さらなる美肌効果で

痩せやすい体に!

ケールとオリーブオイルを使った簡単レシピ

ケールチップスの作り方

トレイの上にキッチンペーパーを敷く

↓↓

ケールを1口サイズにちぎる

↓↓

上からオリーブオイルをかける

↓↓

塩をふりかける

↓↓

オーブンで5分焼く

そうすると、ケール独特の野菜臭さが無くなって

サクッと食べやすくなるようです。

>>ケール【楽天市場】<<

楽天市場ケール

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする