木下大サーカス 大阪鶴見緑地公演を見た口コミ

木下大サーカス 口コミ

2016年5月の月曜日に木下大サーカスを5歳の子供と一緒に見てきました。
結果から言うと、行って大正解でした!!

目を輝かせて見ていて、大きなリアクションをしていてすっごい楽しんでいました。

この日は平日で、どしゃ降りということもあり、半分ほどの席が開いている混雑状況で、
鶴見緑地の駐車場も空きがあり、開演直前でも車を停める事ができました。
3分の1ぐらいしか駐車してなかったです。

木下大サーカス大阪花博公演

テントの中は薄暗くなっていましたが、歩くには充分の明るさがありました。

自由席は左下の写真のベンチシートで、クッションがペタペタなので、後半はお尻がしんどかったです(>ω<)
座布団やクッションを持って行った方が快適に見れます。背もたれがないのも辛かったです。

指定席はちゃんとした背もたれ付きの独立したイスでした。

全部で約2時間の公演でした。
2部制になっていて、途中で15分間の休憩があります。

この間にトイレに行く感じですね。簡易トイレですが案外キレイでした☆

この日は雨で肌寒い日だったので、夏になるとどれぐらいテント内が暑くなるかわかりませんが、空気が循環していて快適でした。外気が30度ぐらいでも、そんなに暑くないと思います。

木下大サーカス 演目

全部をハッキリと覚えている訳ではないですが、精一杯思い出して書きますw

  • ピエロのコント
  • 空中でロープを使ったアクロバット
  • 空中でフープを使ったアクロバット
  • イスを高く積み上げていき、その上で◯◯
  • ジャグリング
  • ハシゴを足の上に乗せ、女性がそのハシゴの上で◯◯
  • シマウマ
  • ゾウ
  • キリン
  • ホワイトライオン
  • アクロバットバイク
  • マジックショー
  • 空中ブランコ

このようにたくさんの演目があり次から次へと楽しめました♪♪
木下大サーカスは小学生の頃に見た以来でしたが、懐かしいなぁ~という思いと、改めてサーカスってすごいなぁ~って感動がありました☆

スポンサーリンク

大阪 鶴見緑地(花博)公演

木下大サーカス大阪

大阪の鶴見緑地公演は、大阪市鶴見区にあります。
最寄り駅は、長堀鶴見緑地線の鶴見緑地駅です。

ただ、駅から会場まで徒歩12分と遠いので、車で行くほうがいいと思います。

混雑状況

木下大サーカス混雑状況

これはサーカスが終わった直後の写真ですが、そんなに混雑していませんね。
ゾウと記念撮影ができます☆
800円です。

平日だったので空いていましたが、さすがに週末は混雑してると思います。

駐車場

木下大サーカス駐車場

これは鶴見緑地公園中央第2駐車場です。
ここが1番近いです。(民間のコインパーキングよりも近い)

この駐車場から徒歩1分もかからないぐら、すぐ目の前がサーカス会場です。

スポンサーリンク

木下大サーカス チケット

入場券

木下大サーカス自由席チケット木下大サーカス子供チケット入場料金(自由席)

区分 おとな こども
前売券 2,800円 1,800円
当日券 3,200円 2,200円

※こどもは3歳以上から中学3年生まで。

自由席

前売券の方がお得です
→ チケットぴあ【木下大サーカス】
icon

指定席券

指定席は入場料金にプラスしてお金が必要です。
指定席券を入場券とは別の買う方式です。

指定席 料金 入場料金(おとな前売券) 合計
リングサイドA席 2,200円 2,800円 5,000円
リングサイドB席 1,800円 2,800円 4,600円
リングサイドC席 1,500円 2,800円 4,300円
ロイヤルブルー席 1,500円 2,800円 4,300円
ロイヤルイエロー席 1,200円 2,800円 4,000円

会場を実際に見た私の感想ですが、
指定席券を買うなら、リングサイドA席かリングサイドB席をおすすめします。

この2席以外なら、自由席でもそんなに変わらないと思います。

割引き

前売券を買うと400円も安くなるので、4人家族で行くと1,600円も違ってきます。

絶対に安く見たいという方は前売券ですね。

チケットぴあ【木下大サーカス】
icon

木下大サーカス スケジュール

木下大サーカス鶴見緑地

公演期間

大阪市鶴見区花博鶴見緑地での公演は、2016年5月1日から6月13日(月)までです。

その次は、広島です。
広島西飛行場跡地での公演は、2016年7月2日(土)から9月25日(日)までです。

公演時間(スケジュール)

大阪市鶴見区花博鶴見緑地での公演スケジュールです。

時間 月・火・水 日・祝
10:20
11:00
13:00
13:40
15:40

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする