自分に合ったダイエット方法|遺伝子検査で自分の体質を診断

自分に合ったダイエット方法

自分に合ったダイエット方法をご存知ですか?

色々なダイエット方法を試したけど、どれが自分に合っているのか分からないという方がほとんどだと思います。

Q. 痩せたダイエット方法が自分に合っていたのか?
いいえ、努力で無理して痩せただけかもしれません。自分に合ったダイエット方法だったらもっと楽に痩せれてたかもしれません。

遺伝子検査11

大きく分けて3つのタイプがあります

▶ 糖代謝リスク型

▶ 脂質代謝リスク型

▶ たんぱく質代謝リスク型

糖代謝リスク型の特徴

・炭水化物などの糖類を多く含む食べ物で太りやすい
・お腹まわりに脂肪がつきやすい
・内臓脂肪がつきやすい
・有酸素運動がおすすめ

脂質代謝リスク型

・揚げ物などの脂質の多い食べ物で太りやすい
・下半身に脂肪がつきやすい
・皮下脂肪がつきやすい
・手足が冷えがち
・有酸素運動と筋肉トレーニングをバランスよく

たんぱく質代謝リスク型

・たんぱく質が消費されやすい
・筋肉がつきにくい
・一度脂肪がつくと落ちにくい
・疲れやすい
・筋肉トレーニングがおすすめ

遺伝子検査で体質診断

遺伝子検査をすることで、あなたに合う食生活と運動法が分かります。

先程紹介した3つの分類だけでなく、33パターンに分類してさらに細かく、あなたに合ったダイエット方法をアドバイスしてくれます。

自分に合ったダイエット方法を知っていると、効果的にダイエットができるので流行のダイエット方法に振り回されることがなく、ダイエット効果の高い自分に合ったダイエット方法に集中できます。

遺伝子は一生変わりませんので、一度検査しておくと生涯ずっとダイエットに役立ちます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>自分に合ったダイエット方法を調べる<<

遺伝子検査 体験レポート

32歳女性(会社員)

遺伝子検査10

ここまでわかるなんてびっくりです。そして、私が痩せない理由がよくわかりました。検査結果で控えましょうと書かれていることを大好きでやっていました。そりゃやせないわ。ちまたでこれがよいと言われていることも大切ですが、遺伝子検査では自分自身にあったやりかたを薦めてもらえるのでより実践しやすいと思います。

34歳女性(主婦)

遺伝子検査2

食べる順序や運動の仕方を細かく書いてくれていたので良かったです。エクササイズも効果がありそうです。頑張って続けます!

41歳男性(会社員)

遺伝子検査7

自分でも笑ってしまうほど結果を見ながら、その通り!と思った。何で太りやすいか、逆にこれは大丈夫。ということがこと細かく書かれてあって理解しやすかった対処方法も分かったのですごく良かったです。

37歳女性(主婦)

遺伝子検査5

自分が考えていた体質と異なり、食事をする上で大変参考になった。アドバイスはポイントを良くおさえていて、簡潔丁寧でわかりやすかったです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>自分に合ったダイエット方法を調べる<<

遺伝子検査の流れ

遺伝子検査は自宅で簡単にできます。

綿棒と解析申込書をポストに投函するだけで、痛みも手間もありません。(検査結果は3~4週間ほどで出ます)

遺伝子検査の手順

遺伝子診断1

1. 遺伝子サンプル採取前に3~4回程度口の中をゆすぐ。

遺伝子診断2

2. 遺伝子検査キットの綿棒を開封し、容器から取り出す。

遺伝子診断3

3. 遺伝子サンプルの採取は綿棒で頬の内側をこするだなので、自宅で簡単。

遺伝子診断4

4. 解析申込書・同意書と綿棒の2点を返信用封筒に入れポストに投函(切手不要)

遺伝子診断5

5. 約3~4週間ほど後にメールで検査結果をお知らせ。検査結果は遺伝子博士のアプリやパソコンから確認。
→ 別途、有料にてレポートブックをもらうこともできます(3,000円)

遺伝子検査 特別セール中

2017年1月31日まで通常5,800円が20%OFFの4,600円で遺伝子診断ができます。

遺伝子診断キャンペーン価格

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする